So-net無料ブログ作成

Appleのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:Apple

Appleのカテゴリ記事一覧。思わず「コレ、気にならない!?」と聞きたくなるような注目ニュースをピックアップ!ヒト、モノ、イベントなどあらゆる注目ニュースをご紹介します!
i..

AppleiPhone6/6Plusが発売されてから3ヶ月が過ぎて、「ビミョー…」と思うユーザーも結構出てきているみたいですね。『マイナビニュース』が行ったアンケートの結..

記事を読む

Apple意外と知らない小技iPhone6/6Plusが発売されて、もうすぐ3ヶ月。iPhone4sや5から買い替えた方もいるでしょうし、始めてiPhoneを手にした方も..

記事を読む

..

Appleミラーリングって?AppleTVをテレビと繋げて、”AirPlay”という機能を使ってiPhoneやiPadをミラーリング表示させてみました!って、そもそも”ミ..

記事を読む

Apple曲もプレイリストも消えた…iTunesに入れている曲やプレイリストが突然消えてしまった経験、ありませんか?先日、外付けのHDDを購入したんですね。で、MACの容..

記事を読む

Apple早くもiOSがバージョンアップiPhone6が発売されて1ヶ月近く経とうとしていますが、iOSのバージョン8.1がリリースされました[時計]新機能はたくさんあるんです..

記事を読む

i..

AppleiPhoneの液晶保護にはどんなフィルムを貼っていますか?昔はガラケー(スマホが普及する前の折りたたみとかのやつ)に貼る保護フィルムなんてどれも一緒でしたね[ー(長音記号2)]問..

記事を読む

Apple知り合いのiPhone6Plusを触らせてもらう機会があったので、ちょこっとレビューしたいと思います[ぴかぴか(新しい)]持ったカンジはやはりデカい!女性には片手操作は無理でしょう..

記事を読む

Apple<話題のiPhone6を発売日にゲット!>・発売開始からわずか3日で1000万台を突破し、過去最多の販売台数となったiPhone6/6Plus。かくいう私も買っ..

記事を読む

iPhone6は持ちにくい?使ってみてわかった微妙なところ

iPhone6/6Plusが発売されてから3ヶ月が過ぎて、「ビミョー…」と思うユーザーも結構出てきているみたいですね。

『マイナビニュース』が行ったアンケートの結果が発表されました。


<6でも大きすぎた?>


iPhone6を購入して「微妙」と感じた点を聞いた結果がこちらです。

001.jpg
引用元:マイナビニュース


実に35%の人が「持ちにくい」と答えています[がく~(落胆した顔)]

二番目に多かった意見の「サイズ感が良くない」というのと合わせると、なんと6割以上の人が”大きさ”に不満を持っていることがわかりました[たらーっ(汗)]


<時流に乗った”大型化”>


iPhone4は3.5インチ、iPhone5は4インチ、今回のiPhone6で4.7インチと、徐々に大型化されてきました。


4(3.5)から5(4.0)になった時は、大型化の仕方が秀逸でした[かわいい]

その時も事前に「今度のiPhoneは4インチになるらしい」とウワサが出回っていたんですが、当時Androidで4インチの端末はかなり大きかったんですね。


Android端末の大型化が進む中、3.5インチのiPhone4,4Sは女性や手の小さな人でも「持ちやすい」「使いやすい」と評判でした[グッド(上向き矢印)]


そこでiPhone5になって大きくなるという話しだったので、私も含めて多くの方が「持ちにくくなるなぁ」と思っていました[もうやだ~(悲しい顔)]


しかし実際発売されたiPhone5は、横幅はそのままに縦に長くしたんですね。

縦長のデザインにすることによって、持ちやすさはそのままに液晶画面の大型化に成功したのです[手(チョキ)]

これは当時としてはかなり画期的だったと思います[ぴかぴか(新しい)]


事実、iPhone5は爆発的に売れました。もちろん大きさの問題だけではありませんが、その優れたデザイン性も高く評価されたのは間違いありません。



<大型化は成功?失敗?>


そんな経緯があったiPhoneの大型化ですが、今回の4→4.7インチへの移行は成功だったかと言われると疑問ですね…[たらーっ(汗)]

個人的には、非常に中途半端なサイズになってしまったんじゃないかなと思います。


一方で、5.5インチのiPhone6Plusはアリだと思います[手(グー)]

各キャリアが力を入れてきている”ファブレット”と呼ばれる端末のサイズ、位置付けが明確でしたし、「大きいのが欲しい」「でもiPadminiはいらない」という向きにはうってつけでした。

実際、私はiPhone6を購入して使っているんですが、知り合いの6Plusを使わせてもらった時に「あ〜、Plusにすればよかった!」と思ったくらい、メールやネットなどよく使うアプリの画面がとにかく見やすくて、意外に使いやすかったですしね[わーい(嬉しい顔)]


そのiPhone6Plus、前機種の5Sに比べると、そこまで劇的に大きくなったワケではないのに持ちにくい、使いづらいという中途半端感だけが残ってしまったというカンジですね[バッド(下向き矢印)]



他にも「バッテリーの持ちが悪い」と感じる人が多かったり、前機種よりも0.7mm薄くなっているため単純に「壊れそう」と思っている人も少なくないようです。


次期iPhoneが6Sなのか7なのかわかりませんが、早ければ来春にも登場するのではないかというウワサも出てきているので、まだまだAppleに注目ですね[目]

【動画あり】今すぐ使えるiPhone小技4連発!「文字入力編」

意外と知らない小技


iPhone6/6Plusが発売されて、もうすぐ3ヶ月。

iPhone4sや5から買い替えた方もいるでしょうし、始めてiPhoneを手にした方も多いと思います[携帯電話]


そんなiPhoneですが、みなさんすべての機能を使っていますか?

実はiPhoneには、意外と知られていない機能がたくさんあります[ー(長音記号2)]


その中でも、今回は『文字入力編』ということで、ちょこざいな小技を4つご紹介します。

知っている人からしたら「ハッ」と鼻で笑われてしまうくらいのレベルのハナシですが、知っているとかなり便利なのでぜひご覧ください[わーい(嬉しい顔)]



1.直前の動作を取り消す「シェイク」


ひとつめは「シェイク」という機能で、その名のごとくiPhoneを振ることで機能するんですね。

例えば、文字を入力していて、コピーをしようとしたのに間違えてカットしちゃって消えちゃった!
なんて時に役立ちます[ひらめき]

操作を間違えた時は、慌てずにiPhone本体をエイっ(/>_<)/ と振りましょう。

そうすると画面に、直前の操作を取り消しますか?って出るので、[取消]を押せば元に戻ります。

IMG_2515.png

ただし、振った時にスポーン![ダッシュ(走り出すさま)]と放り投げてしまわないように気をつけてください(笑)



2.いちいちキーボードを切り替えない


「iphone6」のように、アルファベットと数字が混在した文字を打つ時って面倒じゃありませんか?

アルファベット打って、数字のキーボードに変えて数字打って、またアルファベットのキーボードに戻して…[あせあせ(飛び散る汗)]

実はこれ、いちいちキーボードを切り替えなくても入力できるんです。


「iphone6」で言うと、「iphone」と打ったら、数字のキーボードに変えるボタンありますよね?

このボタンを押しながら「6」のところまでつつつと指を滑らせて、「6」のところで指を離すと「6」は入力されて、キーボードはアルファベットに戻ります。

IMG_2516.png

これはパスワードを入力したりする時などはかなり手間が減るのでおすすめです[グッド(上向き矢印)]



3.長押しで隠し文字登場


数字キーボードなどで「/(ハイフン)」や「「(カッコ)」などのボタンを長押しすると、隠し文字が出てきます[モバQ]

IMG_2520.pngIMG_2519.png

変換して出すよりも早い時もあるので、使いようによっては使えるかと(笑)

ま、ほとんど”ネタ”に近いですけど(笑)


4.文字の装飾


これは「メール」などの一部アプリでのみ使える技なんですが(メッセージやLINEでは使えません)、文字の装飾ができます[ぴかぴか(新しい)]

装飾したい文字を選択して、「BIU」というのをタップすると、

文字を太くする”ボールド”
文字を斜めにする”イタリック”
文字に下線を引く”アンダーライン”

これらの装飾ができます。
IMG_2517.pngIMG_2518.png


文字装飾をすることによって、非常に見やすくなりますし、相手に与える印象も大きいので、本格的にメールを打つ時にはぜひ活用したいですね[わーい(嬉しい顔)]


動画はこちら↓↓↓



いかがでしたか?

今すぐ使えるiPhone小技4連発、あなたは全部知ってましたか?

聞いてしまえば大したことない機能ですが、知っていると結構便利になります。


こういった小技も駆使して、快適なiPhoneライフを送ってくださいね[るんるん]


【AppleTV】Let's AirPlay! iPhoneやiPadをミラーリングしてみた


ミラーリングって?


AppleTVをテレビと繋げて、”AirPlay”という機能を使ってiPhoneやiPadをミラーリング表示させてみました!

って、そもそも”ミラーリング”って?

ここで言うミラーリングとは、
iPhoneやiPadの映っている画面を、AppleTVを使ってそっくりそのままテレビに出力することを言います。

以前から巷で売っているアダプター等は、テレビに出力できるのは写真だけだったり動画だけだったりしたんですね[バッド(下向き矢印)]

”AirPlay”によってテレビに出力できるようになるんですが、今回お話する”ミラーリング”っていう機能を使うと、iPhoneやiPadに表示されている画面すべてを出力できるんです[手(チョキ)]

ホーム画面から地図アプリ、チラシアプリでもなんでも[グッド(上向き矢印)]


こちらの動画もご覧ください↓↓↓

AppleTV+iPad



AppleTV+iPhone



使い方はいろいろ


実際、iPadくらいの大きさがあればいいかもしれませんが、iPhoneの画面を出力できるのは結構便利というか、いろいろな使い方ができます[ー(長音記号2)]

写真や動画を見る


一番オーソドックスですね(笑)[カメラ]

iPhoneで撮りためた写真を大画面で見るのもいいですよ[るんるん]

特に最新のiPhone6や6Plusなら高画質なので、テレビの大画面で見てもキレイですからね[ぴかぴか(新しい)]

ピンぼけとかは画質じゃなくて腕の問題なので悪しからず[ふらふら](笑)

動画もパパッと撮ってサッとテレビで見る、なんてこともできちゃいます。

赤ちゃんやペットがいるご家庭にはたまらんと思います[猫][犬]


地図アプリで場所やルートの確認


ご家族や仲間内でよくお出かけされる方にはオススメなのがこれ、地図アプリです[信号]

地図をテレビ画面に映して、みんなで「こっちから行こう」「ここ寄ろう!」なんてワイワイやりながらお出かけプランを決めるのも楽しいですね[わーい(嬉しい顔)]


ゲームもみんなで盛り上がろう!


最近のゲームアプリは高画質なものや凝った作りのものも多く、プレイしている人はもちろん、見ているだけでも楽しめますよね[音楽]

パズドラやツムツムなど大人気のゲームがありますが、iPhoneでプレイしている画面をテレビに映し出せば、みんなで楽しめて盛り上がること間違いなし![ひらめき]


AppleTVがあれば、iPhoneやiPadがより一層楽しめるアイテムになります[exclamation]
もちろん、MACとも連動できるので、MACやiPhoneをお持ちの方にはAppleTV、超おすすめです[exclamation×2]




iTunesのライブラリやプレイリストが初期化してしまったら…

曲もプレイリストも消えた…


iTunesに入れている曲やプレイリストが突然消えてしまった経験、ありませんか?

先日、外付けのHDDを購入したんですね。
で、MACの容量を圧迫していた音楽と写真を全部外付けHDDに移して、「メデタシメデタシ♪」と思っていたんですが、iTunesを開いてみたら…

「ぜ…全部、消えてる!?[がく~(落胆した顔)]

完全にまっさらな初期状態になってしまいました[たらーっ(汗)]

実は、この

”HDD増設” → ”音楽移す” → ”iTunes初期化しちゃう”

って、毎回やってます[もうやだ~(悲しい顔)](笑)
で、毎回焦る[あせあせ(飛び散る汗)](笑)
学習しないですね〜(笑)


バックアップさえあれば何とかなる


こんな事態に陥ったことのある方はわかると思います。

めっちゃ焦る[あせあせ(飛び散る汗)](笑)

そりゃあ焦りますよね、私のiTunesには2万曲以上、120GBを超える音楽が入っています。
プレイリストもコツコツ仕分けして50個くらいありますし…[たらーっ(汗)]

全部消えたとかありえない[exclamation×2]

と、誰もが受け入れがたい状況を目の当たりにして焦りまくりです[モバQ](笑)


でも大丈夫、バックアップさえ取ってあれば何とかなります!
逆に言えば、万が一バックアップを取っていなかったら…

お手上げです!

その時はちょっとかける言葉がありませんので、そっとさせて頂きます[ダッシュ(走り出すさま)]


なぜ消えた?


というワケで、とりあえずバックアップは取ってある、という前提でお話しますね。

まず、なんでこんな事態になってしまったかというと、

”iTunesとファイルのリンクが切れたから”なんですね。

iTunesの設定で、”この曲のファイル元はここにありますよ”とリンクされ、認識されています。
プレイリストも同じように決められた場所に決められたファイルが自動で作成されて、認識されています。

今回の私のように、元々iTunesのファイルが保存されていた場所から移動させてしまうと、そのリンクが切れてしまうんですね。

一部のファイルだけ破損したとかではなくて、iTunesのフォルダごと丸々お引っ越しさせてしまったので、すべて認識できなくなってしまい初期状態になってしまったというワケです。


ということは…

そうです、各ファイルをもう一度リンクさせてやれば元に戻る!…ハズです(笑)


戻すのは結構カンタン?


まず、私のように「データ容量を浮かすために違うHDDにiTunesフォルダを移した」という方は、『iTunes Media』という音楽フォルダだけを残し、後はすべて元の内蔵HDDに戻してください。

これは、プレイリストなどを管理しているファイルが正常に認識しないことがあるため、内蔵HDDにファイルを置いておいた方がいいと思います。
容量を食うのは音楽ファイルだけなので、その他のファイルは戻しても問題ないと思います。

プレイリストの戻し方


プレイリストを管理しているファイルは、ホームフォルダ→ミュージック→iTunes→の中にある『iTunes Library.itl』というファイルになります。
iTunes 2.png

このファイルをバックアップしてあるファイルと置き換えてやれば、プレイリストは元に戻ります[exclamation]

ただ、完全に初期状態になってしまった方は、他のファイルもリンクが切れているので、この際一緒に戻しましょう!

先程開いた、ミュージック→iTunes→の中にある、『iTunes Media』以外のファイルをすべてバックアップから戻しましょう。
『iTunes Media』フォルダは曲ファイルが入っているので今は触りません。


音楽ファイルの戻し方


音楽ファイル、つまり曲を元に戻すには、まず設定を変えます。

iTunesの環境設定を開き、「詳細」タブの「”iTunes Media”フォルダの場所」を、「変更」ボタンをクリックして変更します。
詳細環境設定.png


ここで、新たに『iTunes Media』フォルダの移動先(私で言えば増設した外付けHDD)を選択して、iTunesに「曲ファイルの保存場所はここだよ」とリンク付けしてやることにより、認識されるようになります。


設定を変更したら、『iTunes Media』フォルダを丸ごとiTunesにドラッグ&ドロップします。
曲数が多い場合は少し時間がかかりますが、すべて読み込まれれば元通り使えるようになります。
Music.png

もし曲の横にビックリマークが出て、「ファイルを探しますか?」的なメッセージが出た場合は、一度ファイルを探して開いてやれば、他の曲ファイルも自動的に認識するはずです。
iTunes.png

もしうまくリンクされていない場合は、一度iTunesを再起動させるとうまくいくかもしれません。


何より大事なのはバックアップを取っておくこと


みなさんすでにお気づきのように、今回ご紹介したやり方は、あくまで”バックアップを取ってある”のが大前提です。
バックアップさえあれば何とかなります、というよりどうにでもなります。

CDを読み込んだくらいならいいですが、貴重な音源などをお持ちの方は取り返しがつかないので、これを機にこまめにバックアップを取ることを強くおすすめします!



【iPhone6】iOS8.1でカメラロール復活!よかったぁぁぁ!!!

早くもiOSがバージョンアップ


iPhone6が発売されて1ヶ月近く経とうとしていますが、iOSのバージョン8.1がリリースされました[時計]

新機能はたくさんあるんですが、その中でも私が一番嬉しかったのは
”カメラロール”の復活

iPhoneには写真アプリの中に”カメラロール”というのがフォルダがあります。

これは写真を撮った時の保存先で、基本的にはiPhoneで撮影した写真はすべてこのフォルダに入っていました[カメラ]


カメラロールはなぜ消えた?


しかしこの”カメラロール”フォルダ、使えていたのはiPhone5Sの時のiOS7までで、iPhone6/6PlusのiOS8になってからはなくなってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

替わりに”最後に追加した項目”というフォルダが誕生したんですが、これは直近30日間に撮った写真や保存した画像などが保存されるフォルダであって、30日を超えるものに関してはこのフォルダから消えてしまうというものでした[がく~(落胆した顔)]

もちろん写真そのものが消えてしまうワケではないので見ることはできますが、少ない枚数ならともかく何百枚、何千枚という写真の中から探すのは面倒なことこの上ないってカンジです。


この”カメラロール”がなくなった時とても不思議に思ったんです。
「iPhoneで撮った写真だけを見る・探すというのはそんなに特別?少数派なの?」と。


カメラロールっていらない?


みなさんはどうでしょう?自分の携帯の中にはたくさんの写真を入れている方も多いと思います。
携帯で撮った写真、デジカメで撮った写真、LINEやFacebookで友達からもらった写真、ネットで拾った画像など、いろいろな種類の写真や画像が携帯に入ってると思います。[phone to]
その中から携帯で撮った写真だけを探したり見てみたい時ってありませんか?


私は仕事でもiPhoneのカメラをよく使います。ささっと使えるのがいいですよね[ひらめき]
「あの時撮った写真はどれだっけな?」って探す時にカメラロールの中だけを探すのと全写真の中から探すのでは全然違いますよね。


復活だぁぁぁぁぁ!!!


そんな理由もあって、カメラロールがなくなってしまってものすごく不便だったんですが、10/21にiOS8.1がリリースされ、その中のひとつにカメラロールの復活があったんです!
IMG_2391.jpg

よかったぁぁぁぁぁ!!!
きっと多くの人達が不便に感じていたんでしょうね、こんなわずかな期間で機能を戻すこともなかなかないですもんね[たらーっ(汗)]


というワケでカメラロールがなくなって怒り嘆いていたみなさん、これからはまた気にせずにバンバン写真撮りましょう![手(グー)][わーい(嬉しい顔)]


iPhone6Plusの保護フィルムなら、やっぱりガラスフィルムがおすすめ!

iPhoneの液晶保護にはどんなフィルムを貼っていますか?


昔はガラケー(スマホが普及する前の折りたたみとかのやつ)に貼る保護フィルムなんてどれも一緒でしたね[ー(長音記号2)]

問題だったのは自分の携帯に合うサイズの保護フィルムがあるかどうかぐらいで、品質的にはそれこそ100円ショップでも売ってるくらいのやつでした。


しかし時は流れ時代はスマホ全盛、携帯の大型化・大画面化によって、今は非常にたくさんの保護フィルムが販売されています。

画面がキレイに見える透過率の高い『高光沢』、屋外でも画面が反射しにくい『アンチグレア』、細かい傷なら勝手に消えていく『自己修復』、パズドラなどのフリックゲーム人気から生まれた『超サラサラ』などなど…


オススメのフィルムはコレだっ!


しかし、数ある保護フィルムの中でも、私は断然”ガラスフィルム”をオススメします[exclamation×2]



ガラスフィルムをおすすめする3つの理由


1、傷に強い!


ガラスフィルムもいろいろな種類がありますが、ほとんどのものが「硬度9H」を謳っています。

これは、鉛筆の2BやH、HBなどと同じ「H」規格で、ガラス以外にもコーティング業界で使用されているJIS規格だそうです。

三菱の鉛筆を使ってひっかいたりして、どの硬さの鉛筆まで傷が付かないかを試験し、その結果9Hの鉛筆でも大丈夫なガラスが「硬度9H」となります。

9Hの鉛筆でひっかいても大丈夫なくらいなので、カッターなどの刃物やドライバーなどの先の尖ったものにも強いですし、日常的なシーンで見ても、バッグの中でカギやアクセサリーなどが擦れても傷がほとんどつきません。


2、割れにくい!


万が一、iPhone本体の液晶画面が割れたりしたらどうしますか?私なら泣き叫びます[もうやだ~(悲しい顔)](笑)

ちなみに最近はiPhoneのリペアショップも増えてきたので15,000円くらいで液晶交換できるみたいですけど…

しかしガラスフィルムなら15,000円もしません。こいつを貼っておけば万が一落として割れてしまうほどの衝撃でも、割れるのはフィルムだけでiPhoneは無事で済む可能性がうんと高くなります。


先ほどお話した硬度9Hのガラスというのは軍事用にも使われている「化学強化ガラス」と同等で、それだけ強固で割れにくいものなんですね[手(グー)]


3、キレイ!


ガラスフィルムは通常のフィルムよりもかなり高い透過率を誇っています。

ということは、iPhone6Plusの大画面で写真や動画を見る時も高精細で超美麗な画質をまったく損なうことなく楽しむことができます[ぴかぴか(新しい)]


通常の高光沢のフィルムは指紋がつきやすいものが多いんですが、ガラスフィルムにはiPhone本体同様、指紋防止のコーティングが施されているので、数ヶ月〜半年くらいは指紋もつきづらく快適な指滑りが続きます。

あのガラス特有の”ぬめっ”とした肌触りが私は好きです[グッド(上向き矢印)](笑)


注意点もあります!


と、ガラスフィルムのおすすめな点をご紹介してきましたがガラスフィルムならではの注意点もあります。


まずひとつはガラスフィルム自体は非常に強いですが、実はふちの部分は結構弱いです。

なので、角の部分をピンポイントでぶつけたり、サイズの合わないケースを無理やりつけたりするとふちの部分が欠けたりすることがあります[がく~(落胆した顔)]


また、傷にも非常に強いんですが、砂などに含まれている鉱物にはガラスよりも硬度が高いものがあるため、砂埃の上などはこすらせたりしないように気をつけましょう。


あともうひとつ、従来のガラスフィルムは若干厚手のものが多かったため、ホームボタンが押しづらくなってしまうためにその厚さ分のシールを貼っていました。

しかしiPhone5Sから指紋認証機能がついたので、この機能を使う人はホームボタンにシールを貼れなくなってしまいました。


強度を求めるなら厚さのあるもの、使い勝手を求めるなら薄いものと、目的や使い勝手に合わせて選ぶといいと思います。


実際にiPhone6Plusにガラスフィルムを貼るところを撮影した動画をご紹介しますのでこちらもご覧ください↓↓↓




iphone6 Plusに手帳型のレザーケースを装着したカンジは!?

知り合いのiPhone6Plusを触らせてもらう機会があったので、ちょこっとレビューしたいと思います[ぴかぴか(新しい)]

持ったカンジはやはりデカい!女性には片手操作は無理でしょうね[あせあせ(飛び散る汗)]男性でも小柄な人だとちょっと厳しいと思います。

ただ、iPhone6Plusを買おうって人はそもそも片手で扱おうと思ってないでしょうけどね(笑)
女性は普段から携帯や財布をバッグの中に入れておく習慣があるでしょうから、5.5インチの大型サイズでも不便さは感じないんじゃないでしょうか。
実際にこの持ち主の方も「画面がめちゃくちゃ見やすい!」と大絶賛されていました[グッド(上向き矢印)]
それまで使っていたiPhone5Sを見て「小っさ!」って言ってたので、きっともう普通サイズの携帯には戻れないでしょう(笑)


とまぁとにかく大画面がウリのiPhone6Plusですが、そのサイズが故にどうしても「持ちづらい」とか「落としそう」といった声が多く聞こえてきます。
今回ご紹介するのは、数あるiPhoneケースの中でも”手帳型”のもので、かつオサレにレザータイプのケースです。
文章よりも動画の方がわかりやすいと思いますのでこちらをどうぞ↓↓↓


手帳型のメリットとして、完全にiPhoneを覆うことができるので傷がつきにくいこと。不意に落としてしまった時でも大事なiPhoneを守ってくれる可能性大です。
ただし、今回ご紹介した商品はフタを止めるボタンやマグネットがないタイプなので、落下時フタが開いてしまい画面を破損する恐れもありますのでご注意を。(個人的にはデザイン的にもスッキリしたこちらの方が好みです)

また手帳型ケースの多くはカードを収納できるポケットがついています。
1〜3枚程度のカード収納ポケットは意外に便利で、よく使うクレジットカードやポイントカード、免許証や保険証などを入れておくと便利ですし、携帯と一緒にしておけばカード入れや小物入れよりも忘れにくいと思います。

そして最も「おっ?」と思ったのが、普通のケースよりも手帳型の方が持ちやすいと感じました。
iPhone6Plusは大画面でありながら薄型化・軽量化されており、秀逸なデザインを誇っていますが、あまりに薄すぎるために逆に持ちづらく、落としやすくなってしまっているんですね。
この手帳型のケースを装着すると、厚みがでて手にフィットするのか非常に持ちやすくなります。
レザータイプのものなら可愛いものや高級感のあるものも多いので、特に女性にオススメですよ[exclamation×2]

大画面のiPhone6Plusを購入した方やこれから購入を考えてる方、ケースは『手帳型』『レザー』がマジでおすすめです[exclamation×2]

こちらもチェック[exclamation×2]↓↓↓
★IPhone 人気ケースランキング★

【iPhone6】大人気のiPhone6/6Plus、ケースはどれにする?

<話題のiPhone6を発売日にゲット!>

・発売開始からわずか3日で1000万台を突破し、過去最多の販売台数となったiPhone6/6Plus。

かくいう私も買っちゃいました!iPhone6![手(チョキ)]
当初はiPhone6Plusをオンラインショップで予約していたんですが発売日になっても連絡は来ず…
実機を触りたくて近くのヤマダ電機に行ったのです[ダッシュ(走り出すさま)]

実際に見てみると…デカっ!Plusデカっ!(笑)
思ってたよりもPlusは大きくて、薄くて軽いのはいいけれども逆に薄すぎてちょっと持ちづらいかな?と思いました[たらーっ(汗)]

店員さんに聞いてみたらPlusは在庫ナシだけれど6なら在庫アリってことで!
iPhone6(4.7インチ)の128GB、スペースグレーをゲットんしました![手(チョキ)]

<あなたは裸派?ケース派?>

・買ったはいいけどこれまた悩ましいのはケースとフィルム。
iPhoneはその美しいフォルムゆえに、ケースをつけずにそのまま”裸”で使う人も多くいますよね。
できることなら私も裸で使いたいんですが、仕事の都合上どうしても汚れたり傷付いたりしてしまうので、ケースはつけることにしました。

実は前日に、当初はPlusを買うつもりでいたのでPlus用のケースとフィルムを買っちゃったんですよね…[がく~(落胆した顔)]完全に先走っちゃいました(笑)

気を取り直してiPhone6用のケースを店頭で物色。
発売日当日なのにすでにたくさんのケースが陳列されていました。ヤマダもなかなかやりますな[目]

色々見ましたが、みんな結構いいお値段するのでとりあえずコレにしました!
IMG_2302-1.jpg
シンプルですがメタリックレッドなカンジで。
写真だと分かりづらいですが、マットになっているので肌触りが抜群にいいです!ずっとさわさわしちゃいます(笑)安かったですが結構気に入ってます[るんるん]

ネットでiPhone6/6Plus用のケースを探すとものすごい数が出てきますね[あせあせ(飛び散る汗)]
悩んでしまう方はこんな人気ランキングも参考にするとお気に入りが見つかるかもしれませんね[わーい(嬉しい顔)]

アナタはどれにする?→→→★iPhoneケースランキング★

これからiPhone6/6Plusを購入しようと考えてる方は、実際に実機を触ってみてから決められることを強くおすすめします。私ももしオンライン予約ですんなり発売日に送られてきてたらと思うとゾッとします(笑)
意外と女性の方が常に両手で扱ったりバッグを持ち歩いたりするのでPlusを持つ方が多くなりそうな気もしますね[わーい(嬉しい顔)]

片手で持った時のカンジを動画で紹介しています↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=LLg2Q6NP0Lk#t=33
Copyright © むっとんの「コレ、気にならない!?」 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。