So-net無料ブログ作成

イベントのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:イベント

イベントのカテゴリ記事一覧。思わず「コレ、気にならない!?」と聞きたくなるような注目ニュースをピックアップ!ヒト、モノ、イベントなどあらゆる注目ニュースをご紹介します!

イベント結婚式の二次会やゴルフコンペなどのイベントに欠かすことができないのが「景品」です[プレゼント]よくビンゴゲームで盛り上がりますよね[グッド(上向き矢印)]でも、景品がショボいと全然盛り上がらない..

記事を読む

イベントディズニーランドでは、2015年1月13日〜3月20日の期間限定で、「アナとエルサのフローズンファンタジー」と題してスペシャルイベントが開催されます[ぴかぴか(新しい)]『アナと雪..

記事を読む

イベント駅員が囲まれ、怒号が飛び交う事態にJR東京駅で開業100周年を記念して、限定のSuicaが発売されました[演劇]3ヶ月以上前から大々的に発表されていたこともあり、鉄道..

記事を読む

イベント入学金を大幅割引!横浜市緑区の鴨居自動車学校では、開校50周年を記念してキャンペーンを実施中です[演劇]これがしょぼいキャンペーンかと思いきや、かなりお得なキャンペー..

記事を読む

5..

イベント50年の歴史横浜市の緑区にある『鴨居自動車学校』が、2014年11月でなんと50周年を迎えます[ぴかぴか(新しい)]昭和39年に開校して実に50年も続いているというのは、それだけで..

記事を読む

イベント年賀状、出しますか?2015年用の年賀はがきが本日発売になりました。早いですねぇ、もう年賀状の時期なんですね(笑)みなさん年賀状は出しますか?一家に一台パソコン..

記事を読む

イベントイルミネーションの季節です早いもので今年もあと2ヶ月あまりになりました[ー(長音記号2)]この時期になるといやが応にも盛り上がってくるのがそう、クリスマス![ぴかぴか(新しい)]早い所では11月から..

記事を読む

イベント幻想的な雲海に浮かぶ”天空の城”、兵庫県の竹田城ですが、こちらを舞台になんとも歯がゆいトラブルがありました。竹田城がある兵庫県の朝来(あさご)市で秋祭りがありま..

記事を読む

1..

イベント10月31日はハロウィンです。元々は欧米の風習ですが、日本でもシーズンイベントとしてすっかり定着したカンジですね。ハロウィンとは?→→→もうすぐハロウィン!仮装..

記事を読む

イベントあと約1ヶ月でハロウィンがやってきますね[わーい(嬉しい顔)]毎年至る所で仮装パーティーやイベントが開催されてものすごい盛り上がりをみせていますよね[グッド(上向き矢印)]でもそのハロウィンって、そもそ..

記事を読む

イベントや二次会などに欠かせないビンゴゲーム!「景品」に悩んでる方必見!

結婚式の二次会やゴルフコンペなどのイベントに欠かすことができないのが「景品」です[プレゼント]

よくビンゴゲームで盛り上がりますよね[グッド(上向き矢印)]

でも、景品がショボいと全然盛り上がらない…[バッド(下向き矢印)]

特に幹事や景品係を任された方はアタマが痛いですよね〜[もうやだ~(悲しい顔)]

予算はそんなに取れないし、かといってもらっても嬉しくないようなつまらないものじゃ盛り上がらないし…[たらーっ(汗)]


そんな時におすすめなのがこちらの『景品キング』というネットショップです[家]




私もつい先日知ったんですが、今はこんないいショップがあるんですね〜[ー(長音記号2)]

二次会やイベントで使える景品セットがたくさんあります。


もう何年も前の話しですが、私も仲間内でボーリング大会を開いたことがありまして、その時に景品を用意したんですが、これがまた結構大変だったんですね[あせあせ(飛び散る汗)]

予算が全然なかったので、そもそも買えるモノが限られてしまうんですね。

その限られた予算内で、

「参加人数に合わせた点数」を、

「誰の手に渡ってもある程度喜んでもらえるもの」で、かつ

「大会(イベント)そのものが盛り上がるような」

景品を選ばないといけません。


これがなんとも難しい[exclamation]

だって安く買えるものでいいモノなんて、普通に探してもなかなかないですよ(笑)

一番難しかったのは「誰の手に渡ってもある程度喜んでもらえるもの」ですね。

その景品を手にするのが男性なのか女性なのか、大人なのか子供なのか、結婚してるか独身か…

もちろん、”すべての人”に満足いくものというのは存在しません。

ですが、”より多くの人”に満足してもらえるものというのはあります。


しかし、そういった商品をひとつずつ探していくのは、まぁ〜大変です(笑)

普通にやってたら多分やんなっちゃいますね[バッド(下向き矢印)]

私はイヤになりました[ふらふら](笑)


しかし、今回ご紹介したような景品ショップを利用すれば、そんな悩みは一気に解決[exclamation×2]

一品景品から15点セット、25点セット、中には50点セットなんてのもあります。



気になる中身は、目玉商品としてディズニーランドやUSJのペアチケットやブルーレイレコーダーやテレビなどの家電製品、温泉旅行やグルメ品まで、実に様々なジャンルの景品が揃っています。



金額の方も1万円を切るものから、10万円オーバーのものまで、金額面でも様々です。


このショップのいいところは、

1、予算・景品点数・目玉景品などから選ぶことができる!

2、目玉景品用特大パネルや目録がついてくる!

3、ビンゴカード、ビンゴゲーム機がついてくる!

4、景品お持ち帰り用バッグがついてくる!

5、景品を会場に直送できる!

6、幹事さんには特典がいっぱい!

7、送料無料!


などなど、もはや言うことなしの内容です[exclamation×2]


結婚式などの二次会や様々なイベントに欠かせない景品[プレゼント]

幹事や景品係を任された方は、是非一度ご覧ください[わーい(嬉しい顔)][exclamation×2]

東京ディズニーランドで「アナ雪」のスペシャルイベント開催!

ディズニーランドでは、2015年1月13日〜3月20日の期間限定で、
「アナとエルサのフローズンファンタジー」
と題してスペシャルイベントが開催されます[ぴかぴか(新しい)]

mainvis.png

『アナと雪の女王』の”その後”の世界


このイベントは、2014年最大のブームとなった映画『アナと雪の女王』の、”その後”の世界を表現したものとなっています[かわいい]

映画の世界をイメージしたデコレーション


パーク内にはいたるところに映画の世界をイメージした雪や氷の結晶、登場するキャラクターたちをモチーフにしたデコレーションが施されています[雪]

まるで映画の世界に飛び込んだかのような気分にさせてくれますね[るんるん]


『ワンス・アポン・ア・タイム』スペシャルバージョン!


slide01_01.png
今や大人気のナイトエンターテイメント、シンデレラ城を舞台にしたプロジェクションマッピング「ワンス・アポン・ア・タイム」がスペシャルバージョンとなって登場します[exclamation×2]

映画の世界をイメージしたシーンが追加され、大ヒットした「Let It Go」「For the First Time in Forever」の歌に合わせて、アナとエルサたちが繰り広げる世界はまさに映画そのものです[霧]

もう、うっとりしちゃうこと間違いなし![ハートたち(複数ハート)](笑)


「見る」だけではなく「食べる」のもよし、「寝る」のもよし


スペシャルイベントは「見る」だけではありません[目]

パーク内を満喫して、お腹が空いたらごはんタイム[レストラン]

もちろんここでも「アナ雪」ワールド全開です[exclamation]

映画の世界をイメージしたメニューや、キャラクターがデザインされたメニューも多数登場。

map424.jpgmap422.jpg

う〜ん、どれにしようか悩んじゃいますね(笑)

全部食べたい![手(グー)](笑)



また、「日帰りなんてもったいない!1泊してもっともっと遊ぶんだから!」というツワモノにおすすめなのが東京ディズニーランドホテルにお泊まり。


東京ディズニーランドホテルには、客室に特別なデコレーションが施された”スペシャルルーム”が用意されます。

img_01.jpg

映画に登場するアレンデール城を描いた壁画や、アナとエルサのドレスをイメージしたベッドスローなどがあしらわれ、部屋いっぱいにファンタジーの世界が広がります[るんるん]

こんなステキな部屋で寝たら、最高の夢が見れそうですね[ぴかぴか(新しい)]



「アナ雪」ファンには超おすすめ!


映画も歌も、いやすべてが大人気となった「アナと雪の女王」[雪]
パーク内はもちろん、レストランやホテル、電車にいたるまで「アナ雪」一色になる、
「アナとエルサのフローズンファンタジー」

エルサの魔法によって作られた雪と氷の美しい世界、「アナ雪」の世界にどっぷり浸かっちゃいましょう[るんるん][わーい(嬉しい顔)]


写真引用元:ディズニーオフィシャルサイトより

東京駅開業100周年記念の限定Suicaを巡って大行列→大混乱!

駅員が囲まれ、怒号が飛び交う事態に


JR東京駅で開業100周年を記念して、限定のSuicaが発売されました[演劇]

3ヶ月以上前から大々的に発表されていたこともあり、鉄道ファンのみならず多くの方が楽しみにしていたようですね[るんるん]

image.jpg

発売開始予定時刻の午前8時、駅前にはすでに9千人以上が行列を作っており、JRは予定より45分早めて販売開始しました。

JRは当初、限定Suicaを1万5千枚用意していました。

が、午前9時半を過ぎたあたりからさらに混雑が激しくなり、けが人が出る恐れもあるとのことで、8千枚余りを販売したところで安全面を考慮して販売を中止しました[ー(長音記号2)]


JRからは日を改めて販売するとのアナウンスがありましたが、売り切れでもないのに突然の発売中止とあって、現場は大混乱

販売窓口には100人以上が集まり、駅員にかなりの剣幕で詰め寄る人もいたそうで、激しい怒号の飛び交う事態となってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]


甘かった”読み”


せっかくの素晴らしいイベントに水を差す今回の大混乱ですが、もう少し対応できなかったのかなと思います。

日本の首都・東京の、歴史的に見ても価値の高い東京駅。
その東京駅の100周年を祝う、まさに世紀的イベントです[イベント]

ただでさえ熱狂的な鉄道ファンが多い中、限定商品を売り出せばどうなるかは想像に難くないでしょう。


また、「徹夜で並ぶのは禁止です」という内容のアナウンスはされていましたが、当然並ぶ人は出てきます。

実際1番最初の人は、前日の朝5時半から並んでいたそうです[ダッシュ(走り出すさま)]

そもそもルールを守っていない人が買うことができて、ルールを守っていても買えない人がでてきてしまったのがよろしくないですよね。


JR側の読みの甘さ、対応のずさんさが露骨に出てしまったというカンジですね…[たらーっ(汗)]


ともあれ、けが人等は特には出なかったようですので何よりですが、せっかくの世紀的イベントです、最後までお祝いムードで楽しいイベントで終わってほしいですね[わーい(嬉しい顔)]

鴨居自動車学校、キャンペーンでグッとお得に!

入学金を大幅割引!


横浜市緑区の鴨居自動車学校では、開校50周年を記念してキャンペーンを実施中です[演劇]

これがしょぼいキャンペーンかと思いきや、かなりお得なキャンペーンになっていました[exclamation×2]

普通自動車のベーシックコースの入学金がなんと
43,200円の割引!

大型二輪でも同じく43,200円が割引され、普通二輪でも32,400円の割引が適用されます。

最大で43,200円も入学金が安くなるって、めっちゃ嬉しくないですか(笑)
特に「免許取りに行こうかな〜どうしようかな〜」と悩んでいた方にはこの上ないアシスト!
どうせ免許取るなら少しでも安い方がいいに決まってます(笑)

201411_01campaign.jpg

実績×割引=最強


おすすめする理由としては、やはり第一に”実績”でしょう。
交通量の多い神奈川県内の自動車学校で、50年も支持され続けてきたというのはやはり大きなポイントです。
それは大きな実績であり、信頼するに足る実績ではないでしょうか。

その実績に今回のキャンペーンで入学金の大幅に割引されるとなればまさに最強じゃないですか(笑)
こういったキャンペーンをうまく利用しない手はないですよね


無料の託児所サービス


今でこそどこの自動車学校でも、無料送迎バスや予約等のインターネットサービスが普及していますが、鴨居ではそういったサービスはもちろん、なんと無料の託児サービスというのもあります。

これは子育てに忙しいお母さんやお父さんにはとてつもなくありがたいサービスです。
専門のスタッフがいるのも安心ですね

「免許を取りに行きたいけど、不定期だし1,2時間のために子供を預けるというのも…」という方も結構多いんじゃないかなと思います。

1歳3ヶ月〜未就学児童までと条件はあるものの、教習を受けてる間だけ子供を預けられる(しかも無料で)というのは、子育て中のママパパには心強い味方だと思います。


今回の開校50周年記念キャンペーンは2014年11月いっぱいまでとなっております。
免許を取ろうか迷っていた方はこの機会を活かしてみては!?


鴨居自動車学校HP→http://www.kamoi-ds.co.jp

鴨居自動車学校、開校50周年記念イベント開催!

50年の歴史


横浜市の緑区にある『鴨居自動車学校』が、2014年11月でなんと50周年を迎えます[ぴかぴか(新しい)]

昭和39年に開校して実に50年も続いているというのは、それだけですごいことですよね[exclamation×2]

神奈川県は非常に交通量の多い所で、それに伴って事故の件数も多い所でもあります。
そういった土地柄もあり、当然各自動車学校の責任も重くなりますが、そんな中で50年間支持されてきたというのは評価されるのではないでしょうか[ー(長音記号2)]


自動車学校とは思えない大規模なイベント


さて、今回はその鴨居自動車学校で、50周年を記念して大規模なイベントが開催されます[演劇]


【鴨居ふれあいフェスティバル】
11/24(月・祝) 9:30〜15:30

スクリーンショット 2014-11-13 3.13.09.png

わんわん大サーカス


テレビにもよく出ている「わんわん大サーカス」はめちゃくちゃ大人気ですよね!
これを見るためだけでも行く価値アリです!


縁日コーナー


また「縁日コーナー」として、屋台などの出店もいくつか出るそうです。
静岡餃子や富士宮焼そばといったご当地グルメも登場するので、食いしん坊なあなたも満足ですね(笑)


フリーマーケット


こちらの学校では年に何度かフリーマーケットも開催されていますが、毎回多くのお客さんで賑わいをみせているそうです。
意外な掘り出し物を見つけたらラッキーですね!


めったに見られないデモ走行


自動車学校らしい催しとして注目なのが各種のデモ走行。
警察署員による白バイのデモ走行や、トライアルの国内上位ランカーの選手による、トライアルのデモンストレーションも楽しめます。

他にも、2013年のスーパーGT日本チャンピオンの平出選手(鴨居自動車学校の卒業生!)のトークショーを聞けたりと、普段はめったに見られないデモ走行やトッププロの話しを聞けるのでめちゃめちゃ貴重な体験ができるんじゃないでしょうか


近くにお住まいの方は必見!


シートベルトの衝撃体験や実車に落書きできる「落書きカー」なんて催しもあるので、普通の地域のイベントとはひと味違う面白さがあるので、近くに住んでるという方は行ってみて損はしないと思いますよ!


鴨居自動車学校HP→http://www.kamoi-ds.co.jp

2015年用の年賀はがきが発売開始。なんだかスゴい!?

年賀状、出しますか?


2015年用の年賀はがきが本日発売になりました。
早いですねぇ、もう年賀状の時期なんですね(笑)

みなさん年賀状は出しますか?

xf4525124682.jpg

一家に一台パソコンがあり、一人一台携帯電話を持っているというデジタル大国ともいえる日本ですが、インターネットの爆発的普及によって”年賀状離れ”が進んでいるのも事実です。

年賀状作成をパソコンでやるか手書きでやるかは別にして、そもそも「年賀状を出す」人が少なくなってきています[右斜め下]

しかしこれは今の時代、仕方がないかなと思いますね。
お正月といっても今は元日から営業しているお店もたくさんありますし、販売業界が動けば必然的に流通業界も動きますしね。

「お正月は日本はお休み!」って感覚が極めて希薄になっているのも事実だと思います。
相手が職場の人の場合は「また明日も会うのに年賀状って…」と考えてもおかしくないですもんね(笑)


また、メールに加えてTwitterやFacebook、LINEなどのSNSの普及によって、わざわざ年賀状を出さなくても気軽に”新年の挨拶”をすることができるようになったので、特に若い人達はますます年賀状なんて出さなくなりました[mail to]

今の20歳くらいまでの人達は「年賀状なんて書いたこともない」という人も多いんじゃないでしょうか?
私が小さい時は、学校の先生や仲の良い友達に必ず出していましたけどね…
そう思うとなんだか寂しいですね[もうやだ~(悲しい顔)]


年賀状がスゴいことになってる


そんな若者の”年賀状離れ”を防ぐべく、業界では様々なアイディアや技術を駆使しており、気付いたら年賀状がスゴいことになっていました(笑)


AR機能を搭載した年賀状!?


AR機能ってご存知ですか?

AR(Augmented Reality:拡張現実) 「現実環境にコンピュータを用いて情報を付加提示する技術、および情報を付加提示された環境そのものを指す言葉」(Wikipedia)


なんのこっちゃよくわからないので動画をご覧ください(笑)



スマートフォンのアプリで一躍有名になり、最近ではカーナビにも搭載されるなど今後が楽しみな技術ではあるんですが、この機能を年賀状に搭載したとの発表がありました[ひらめき]

日本郵便は27日、平成27年用の年賀ハガキの一部に、AR(拡張現実)機能を搭載すると発表した。スマートフォン(高機能携帯電話)をかざすとキャラクターが動き出す仕掛け

引用元:MSN産経ニュース

kt-nenga-news.jpg
引用元:www.sanrio.co.jp

テレビでも紹介していましたが、ふなっしーやキティちゃん、ディズニーのキャラクターなどとコラボし、スマートフォンで専用のアプリを使って年賀状の切手の部分にかざすと特別映像が見られるというもの。
ただ飛び出して見えるものから特別なムービーが見れたりキャラクターと一緒に写真を撮れたりと様々な楽しみ方があります。

<公式サイトより>



LINEで送れる年賀状?


日本郵便では、AR機能付きだけでなく、LINEアプリ上の友達に対して住所がわからなくても実際の年賀状を届けることができるというなかなか変わったサービスも始めるとのこと。

年賀はがきの特設Webサイト「郵便年賀.jp」では、年賀はがきをデザインして購入できる「はがきデザインキット」のスマートフォン版にて、デザインを作成した後に「LINEで送る」を選択でき、LINEアプリ上で宛先を指定可能。受取人が、LINEのトーク画面に表示されるURLにアクセスし住所を入力すれば、紙の年賀はがきを年始に送付できる。受取人は国内・国外を問わない。

引用元:INTERNET Watch


要は、ネット上の特設サイトで年賀状を作り、送りたい人にLINEでURLを送って、住所を入れてもらったらそこに届くというサービス。

まぁ理に適っているとは思いますが…イマイチ何がしたいのかよくわかりません(笑)
どっちみち相手に住所を入力してもらうんだったら、直接住所を聞いて年賀状出せば同じことだと思うんですけど…
ただ単に「ちょっと直接は聞きづらい」って思う相手だったら別に年賀状出さなくても…って思っちゃいます(笑)


「年賀状を出す」ということを考える


しかしこういったのも仕方がないのかもしれませんね。
こういう新しい技術や今流行っているサービスに乗っかっていかなければ上昇は見込めないのでしょう。

でもそもそも年賀状というのは、日頃お世話になっている方へ「1年間ありがとうございました」「来年もよろしくお願いします」という意味の新年のご挨拶として出すもの。

年賀状を出す人を増やすためにすることが、年賀状を出す本来の意味とかけ離れていくというギャップ[ー(長音記号2)]

なんだかおかしなことだと思いますが、これも時代なんですかねぇ…[もうやだ~(悲しい顔)]


東京近郊でおすすめのクリスマスイルミネーションはここ!

イルミネーションの季節です


早いもので今年もあと2ヶ月あまりになりました[ー(長音記号2)]

この時期になるといやが応にも盛り上がってくるのがそう、クリスマス![ぴかぴか(新しい)]

早い所では11月からライトアップされ始め、徐々にクリスマスムードが高まっていきますね[グッド(上向き矢印)]


おすすめのイルミネーションはここだ!


「今年はどこに行こうかなぁ」と考え中のアナタ。
東京近郊にお住まいの方ならおすすめのスポットがあります[exclamation]

宮ヶ瀬ダムのジャンボクリスマスツリー!
IV1404.jpg
ここは個人的には超おすすめです[exclamation×2]まさに”穴場”といったカンジですね


神奈川では結構有名です


神奈川県西部にある宮ヶ瀬湖畔で行われるビッグイベントなんですが、小規模ながら花火大会やコンサートも開かれますし、子供サンタパレードや大抽選会といった一風変わった催しもあります[イベント]


様々なイベントが開かれますが、ここの見所はなんと言っても巨大なクリスマスツリー!
その高さはなんと30m超!これは自生するもみの木としては日本一だそうです!

このジャンボクリスマスツリーは必見ですよ![クリスマス]
CIMG5752.jpg


見所はほかにもたくさん


他にも国内でも有数の大吊り橋や大噴水などもライトアップされ、幻想的な世界を照らし出します
ライトアップされた大吊り橋は実際に渡り歩くこともできるので、光のトンネルの中を歩いてるカンジで、特にカップルには超おすすめです[ハートたち(複数ハート)]いいムードになること間違いなしです(笑)


IMG_1324.jpg
にぎやかな商店街にはおいしいお店もたくさんありますし、地元の名産品やここでしか手に入らない宮ヶ瀬グッズがたくさんあるので、お土産探しにももってこいですね[プレゼント]


また、この宮ヶ瀬湖畔エリアには「けやき広場」と呼ばれる芝生の広場があるので、昼間のうちから行ってお弁当を広げたりスポーツなどでカラダを動かして遊んだりするのもいいですね[サッカー][テニス]
kohan_map520.gif


実はめっちゃ広い


この宮ヶ瀬には大きく分けて「宮ヶ瀬湖畔エリア」、「ダムサイトエリア」、「鳥居原エリア」の3つありますが、それぞれのエリアへの移動手段やエリア内を走る”乗り物”がとってもナイスなんです[手(グー)]

宮ヶ瀬湖畔エリア内を周遊する『ロードトレイン”ミーヤ号”」、宮ヶ瀬ダムと県立あいかわ公園を結ぶ『ロードトレイン”愛ちゃん号”』、ダム建設の際に使われていたケーブルカーを人用にして大迫力のパノラマを楽しめる『宮ヶ瀬インクライン』、さらには宮ヶ瀬湖からの景観を堪能できる遊覧船まであります[船]
はっきり言って一日じゃ足りないです(笑)


都内では味わえない”雰囲気”


都内のテレビで紹介されているようなイルミネーションのような豪華さはないものの、静かな湖畔で自然に触れながら眺めるイルミネーションはまた格別です。
私は毎年のように訪れていますが、飽きるようなこともないですし、「来年もまた来よう」って思えるような”温かさ”がここにはあるんですよね[ぴかぴか(新しい)]
みなさんにも、この”心が温まる”カンジ、ぜひ味わってもらいたいなぁと思います[揺れるハート]

宮ヶ瀬の詳細情報はこちら→→→宮ヶ瀬ダム周辺振興財団

人気観光スポットの”天空の城”、入山禁止の情報知らずに400人以上が押し寄せる

幻想的な雲海に浮かぶ”天空の城”、兵庫県の竹田城ですが、こちらを舞台になんとも歯がゆいトラブルがありました。

image.jpg
竹田城がある兵庫県の朝来(あさご)市で秋祭りがありました[ぴかぴか(新しい)]
この竹田秋祭りは、但馬地方を代表するお祭りで、約20店舗にも及ぶ屋台がJR竹田駅周辺を練り歩くというものです。

事の発端は昨年のこと。
昨年の秋祭りの際、一躍人気スポットになった”天空の城”を一目見ようとする観光客が爆発的に増え、その観光客らが迷惑駐車や交通渋滞を引き起こし屋台の巡行が中止に追い込まれる事態にまでになってしまったこと。

地元民の生活にも影響が出始めたことにより、住民からの苦情や強い要望もあり、今年から秋祭りの期間中は竹田城は"入山禁止"となりました。
確かにこの決定は仕方のないことだったのかもしれません[もうやだ~(悲しい顔)]

多くの観光客が街を訪れることは市にとってはありがたいこと。大きな経済効果も見込めますし、継続的な発展も期待できますもんね。
しかし、だからと言って地元の住民をないがしろにするようでは意味がありませんし、街も発展などできないでしょう。
ましてや竹田秋祭りは150年続く伝統行事です。地元民が、市が、県が、国が守っていくべき伝統・風習だと思います。
そういった意味では、たとえ大人気スポットといえど入山禁止にしてお祭りを守ろうとした朝来市の対応は素晴らしかったと思います[かわいい]

image.jpg
しかし、竹田城を入山禁止にしてハイオッケー、というようなそんな簡単なハナシではありませんでした[たらーっ(汗)]

秋祭りの期間中、竹田城が入山禁止になったことを知らない観光客が400人以上も押し寄せてきてしまったのです。
無理もありません、JRの駅や至る所で告知をしても、それはそこに来た人の目にしか触れません。市として入山禁止の告知にそこまで莫大な費用をかけるワケにもいきませんし、遠くから来る観光客すべてに知らせることはそもそも不可能です。

今回は迷惑駐車もなくすために、麓に車を置いて徒歩で行くということも禁止していたので、結果何も知らない観光客はただ何もできずに帰らされたということになります。
実際多くの苦情も寄せられ、警備員に詰め寄る場面も少なくなかったようです。[むかっ(怒り)]

正直これはものすごいジレンマなんだろうなと思いました。
市にとっても地元住民にとっても、街が栄えることはいいことだと思うはずです。

街を訪れる人が増えれば店が増える。店が増えれば競争が生まれ、より良いサービスが生まれる。また道路などの設備も整備されたり新築されたりすればより利便性が高まります。
それらは結果として地元の人々に返ってくることになり、生活環境が大きく変わることは間違いありません[ー(長音記号2)]
しかしその前に生活環境が悪化してしまっては元も子もありません。
地域の伝統を守るからと言ってそこで暮らす人達に負担を強いるようなことがあってはいけないと思いますし、何のために、誰のためにしているのかワケがわからなくなってしまいます。

日本が誇る伝統を守り、人々の暮らしも守り、かつ遠方からの訪問者も温かく受け入れられる、みんなが笑顔になれる、そんな対応策が見つかるといいですね[わーい(嬉しい顔)]

ハロウィンに仮装パーティーするなら衣装も小物も激安に!

10月31日はハロウィンです。
元々は欧米の風習ですが、日本でもシーズンイベントとしてすっかり定着したカンジですね。

ハロウィンとは?→→→もうすぐハロウィン!仮装イベント?ハロウィンについてお話しします〜

ハロウィンといえば何と言っても仮装パーティーがキモですよね!
特に小さなお子さんがいるご家庭では子供用の衣装などを手作りしちゃうツワモノ主婦の方も少なくないと聞きます。
でも、手芸や裁縫が得意な方にはいいと思いますが、みんながみんなそういったものが得意なワケではないですし、出来合いのものを買ったら買ったで結構いい値段しますし(笑)

そこでオススメなのが…そう、みんな大好き100均です!(笑)
ダイソーとかセリアとかキャンドゥとか、いくつも100円ショップありますよね。
よく行かれる方はご存知だと思いますが、今の100均てあなどれないんですよ!
昔の100均と言えば「コレどっかの店の売れ残りじゃねーの?」って思うようなモノばかりでしたが、今は本当にいろいろなモノがありますし1個1個のクオリティがかなり高くなっているので、モノによってはものすごく重宝するアイテムになり得ます[手(チョキ)]

というワケで、ハロウィンを彩る衣装や小物などのアイテムは100均で揃えちゃおう!てなカンジでちょろっとご紹介〜[グッド(上向き矢印)]

IMG_2344.jpgIMG_2345.jpg
帽子やマントはもはや必須ですね!
ゴミ袋で作ったマントも100均アイテムで飾りつけると一気にクオリティの高いものに変わりますよ!

IMG_2347.jpg
さらにこういう小物で飾りつけすると雰囲気出ますね[ひらめき]

IMG_2346.jpg
置物はハロウィンが終わってもインテリアとして置いておけるようなかわいいものもたくさんあります。

IMG_2348.jpg
ちょっとわかりづらいですが、大型の提灯や壁に飾りつけられるものもあるので、家の中をハロウィン一色にすることもできちゃいますね[アート]


手作りしたりいいモノを買い揃えたりするのももちろんいいですが、お子さんやご家族と一緒に100円ショップに買い物に行って、いろいろなモノを工夫して組み合わせて他にはないオリジナルアイテムを作るのも楽しい思い出になるんじゃないでしょうか[ハートたち(複数ハート)]

ぜひぜひお試しくださいね〜[わーい(嬉しい顔)]

もうすぐハロウィン!仮装イベント?ハロウィンについてお話しします〜

あと約1ヶ月でハロウィンがやってきますね[わーい(嬉しい顔)]
毎年至る所で仮装パーティーやイベントが開催されてものすごい盛り上がりをみせていますよね[グッド(上向き矢印)]
でもそのハロウィンって、そもそもなんなのか説明できる人って意外と少ないんじゃないですかね?
クリスマスに代表されるように、アメリカで人気のイベントだから便乗して盛り上がっちゃおう的なカンジがするのは私だけでしょうか(笑)

というワケで、今回はこの『ハロウィン』がそもそもどういう意味合いのものなのかをカンタンにご紹介したいと思います。[ー(長音記号2)]
ただし、私自身文献を読み漁ったりしたワケではないので、多少異なる部分もあるかもしれませんがツッコミはナシでお願いします(笑)

<ハロウィンの発祥・由来>

発祥はヨーロッパで、アイルランドだイギリスだと諸説あります。
元々は作物の収穫を祝う収穫祭的な意味と、悪霊退散という宗教的な意味を併せ持つ伝統行事だったそうです。

毎年10月31日に行われるのにも理由があります。
古代ケルト、古代ローマ、キリスト教の3つの文化が融合して生まれたものですが、古代ケルトでは1年の始まりが11月1日だったんですね。キリスト教で「万聖節」と言われていますが日本でいうところの「お正月」ですね。

その新年初日には悪霊や邪悪な神、魔女などが現れると言われており、その前の晩、つまり「大晦日」には悪霊が街をさまようと言われていたので、魔除けのためにかがり火を焚いて、その悪霊たちが家の中に入らないようしていたそうです。
なるほど、日本の大晦日にあたる1年の終わりに行われるものだから毎年10月31日だったんですね。

そもそもハロウィンとは、新年を盛大に祝う「万聖節」の『前夜祭』だったんです。

<なぜ仮装するの?そしてなぜカボチャ?>

現在では本来の収穫祭や宗教的な意味合いはほとんどありませんが、ヨーロッパやアメリカでは民間行事として定着しています。
ハロウィン当日は盛大な仮装パーティーが行われますが、なぜ仮装をするのか、またメインキャラクターがなぜかぼちゃのお化けなのか気になったことはありませんか?

これは先ほどお話しした「魔除けのためにかがり火を焚いて、その悪霊たちが家の中に入らないようしていた」という部分に答えがあります[ひらめき]
人々は悪霊に取り憑かれないように、悪霊を追い払うために悪魔や魔女の格好をして、驚かせて追い払おうとしていたという風習があったんですね(諸説あります)。

また、定番アイテムのカボチャ提灯ですが、「天国を追い出され地獄からも締め出されてしまった悪人ジャックが、道を照らす唯一の光となる、持っていた小さな火種を消さないようにカブをくり抜いてランタンを作った」ことから『ジャック・オー・ランタン』と呼ばれ、魔除けのアイテムとされたようです。
元々はカブをくり抜いてロウソクを立てていましたが、ハロウィンの風習がアメリカに渡った時にカブよりも身近な農作物だったカボチャの方がくり抜きやすいという単純な理由でカボチャが使われるようになりました(これも諸説あります)。
ですのでヨーロッパの方では今でもカブで「ジャック・オー・ランタン」を作って飾る所が多いそうです。

<とにかくみんなで盛り上がろう!?>

今ではアメリカでも宗教的な意味はほとんどないと言いますし、アメリカで流行るもんを取り入れたがる日本人にはなおさら関係ないハナシだとは思いますが(笑)、まぁクリスマスもそうですけど本来の意味なんてまったく関係なくて、みんなでワイワイ盛り上がって楽しめればいいんじゃないかなと思います[わーい(嬉しい顔)]
でもこういった歴史や背景を知っていれば、また少し違う楽しみ方もあるんじゃないかなーと思いました[手(パー)]

みなさん、今年のハロウィンはどうしますか?[モバQ]
Copyright © むっとんの「コレ、気にならない!?」 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。